ivataxiの日記

絵 文章 映画

ローマ帝国

ローマ帝国
ローマ帝国では、紀元前73年「奴隷の反乱」以降、奴隷を恐れるローマ人が多くなったという。ローマの政治家セネカは、元老院で「奴隷全員に特別な服装をさせよう」と、提案。「だが、そんなことをすると・・主人より奴隷の方が多いことがはっきりわかってしまう」という指摘があり、その提案は立ち消えになったという。